<< 「永遠のとびら」     心の色 >>